# AdMobメディエーションiOS SDKバナー広告/インタースティシャル広告

# はじめに

「AdMobメディエーション」の機能を使用してAd Generationの広告を表示できます。
AdMobの実装手順に従い、バナー広告またはインタースティシャル広告を導入済みである必要があります。
開発環境にXcodeを使用することを前提とします。

# 対応バージョン

iOS 11.0+

# 導入の流れ

  1. SDKをダウンロードします
  2. プロジェクトにSDKを追加します
  3. Ad Generation SDKが参照しているframeworkを追加します
  4. Build Setting > Other Linker Flagsの設定を行います
  5. AdMobの配信設定を行います

# 1. SDKをダウンロードする

# CocoaPodsを使用する

  1. 次の行をプロジェクトのPodfileに追加します。
pod 'Google-Mobile-Ads-SDK', '~> 10.12.0'
pod 'AdGeneration'
pod 'AdGeneration-Adapter-AdMobMediation'
  1. pod install を実行します。
手動でインストールする場合

# 手動でインストールする

iOS SDKのダウンロード方法は、iOS SDK Getting Started / バナー広告をご確認ください。

また、AdMobメディエーション用SDKをダウンロードしてください。

AdMobMediation iOS SDK ダウンロード (opens new window)
(Downloads > ADGAdMobMediation.xcframework.zip )

# プロジェクトにSDKを追加する

# アダプターv2.2.0以降

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、以下のファイルをプロジェクトに追加してください。追加方法は、Getting Started / バナー広告 をご参照ください。

ADGAdMobMediation.xcframework

警告

AdMob > Ad Generationのメディエーションをすでにご利用のメディアさまで、
v2.1.5以前のアダプターをインストール済みの方は、不要となる下記のファイルを必ず削除してください。

# delete
ADGAdMobMediation.h
ADGAdMobInterstitialMediation.h
libADGAdMobMediationX.X.X.a
# add

ADGAdMobMediation.xcframework

# アダプターv2.1.5以前

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、以下のファイルをプロジェクトに追加してください。追加方法は、Getting Started / バナー広告 をご参照ください。

ADGAdMobMediation.h
ADGAdMobInterstitialMediation.h
libADGAdMobMediationX.X.X.a

# Ad Generation SDKが参照しているframeworkを追加する

Getting Started / バナー広告 をご参照ください。

# Build Setting > Other Linker Flagsの設定を行う

Xcodeのプロジェクトナビゲーターからプロジェクトファイルを選択し、
"TARGETS" > アプリケーションスキーマ > "Build Settings"タブ > "Linking" > "Other Linker Flags"に"-ObjC"を追加してください。
IMG

ご注意:ADGAdMobMediation.xcframework(v2.2.0)以降について

本アダプターのv2.2.0以降は、AdMob v9に対応したアダプターとなり、
Ad Generation SDK v2.23.0以降との互換性があります。

本アダプターをv2.2.0以降をご利用の場合は、AdMob v9系 と Ad Generation SDK v2.23.0以降の組み合わせで実装をしてください。

# 2. AdMobの配信設定を行う

  1. 「メディエーション」を選択し、メディエーショングループを作成します
  2. 広告のソースから「カスタム イベントを追加」を選択します
    img
  3. カスタムイベントのラベルとeCPMを入力します
    (初期値としてAd GenerationのレポートからeCPMを確認し、1.2〜2倍程度を推奨します)
    img
  4. Class NameとParameterに以下の値を入力します
    img

# バナー広告パラメーター

Name Value
Class Name ADGAdMobMediation
Parameter AdGenerationの広告枠ID (例: 48547)

# インタースティシャル広告パラメーター

Name Value
Class Name ADGAdMobInterstitialMediation
Parameter locationId={AdGenerationの枠ID} (例: locationId=48549)

Parameterはバナー広告の場合と異なり、_key1=value1&key2=value2_という形式で指定します。locationId以外の設定は「インタースティシャル広告カスタマイズ設定」をご確認ください

# インタースティシャル広告カスタマイズ設定

Parameterでは枠ID以外にも下記の項目の設定が可能です。

設定 key value 説明
背景 backgroundType デザイン番号 デザインは、iOS インタースティシャル広告 からご確認ください。
閉じるボタン closeButtonType デザイン番号 デザインは、iOS インタースティシャル広告 からご確認ください。
誤タップ検知 preventAccident true/false trueを指定した場合、広告をタップした際にブラウザへ遷移するかどうかの確認アラートを表示します。
全画面 fullScreen true/false trueを指定した場合、RTBでの全画面インタースティシャル広告を全画面表示に設定します。

以下は、デザイン番号3、ならびに、誤タップ検知を設定した場合の例です。

locationId=XXXXX&backgroundType=3&closeButtonType=3&preventAccident=true
Last Updated: 10/24/2023, 8:43:46 AM